借金の債務整理にはどれくらいのお金がかかるの?

債務整理は一人でも行うことができますが、弁護士の方と一緒に行った方が安心です。
では、法のプロと一緒に整理を行うと、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?


債務整理には数十万はかかる

弁護士に頼むか司法書士に頼むかにもよりますが、だいたい20~30万円程度はかかると言われています。
ただでさえ借金の返済で生活が困難なのに…と思っている方もいらっしゃるでしょうが、ここにもお金がかかるということを知っておきましょう。
しかし低額の分割払いで済みますし、こちらの要望を聞き入れてくれる相手であれば返済期限の延長もできるかもしれないので、無理に一人でやってしまうよりかは楽だと思います。
精神的にも楽になると思うので、多少お金がかかっても確実に成果をあげられる方を選びましょう。


過払い金の発見にもつながる債務整理

出費がかさむことを恐れて債務整理ができないという人もいるかもしれませんが、この方法をとった方が過払い金を見つけられることがあるのでおすすめです。
無理に一人でやって見過ごしてしまうのが一番もったいないと思うので、法のプロと一歩一歩堅実に調べていきましょう。
もしかしたら、ある程度借金の返済が楽になるかもしれませんよ。

Continue Reading

債務整理でどのくらい借金が減るのか

債務整理の中でも、任意整理や民事再生は借金の額を減らすものです。
自己破産のように全額なくなるわけではないですが、それでもこれを行うことで楽になったという人は多いようです。
では、この整理によって額がどのくらい減るのでしょうか?


債務整理で大幅に借金を減らすことも可能

任意整理では金利が無効になるだけでなく、返すローンを選ぶことができます。
過払い金を発見することもあるので、そのまま返金手続きに行くこともできます。
民事再生は、返すべき残額を5分の1~10分の1にまで減らしてもらい、それを3年かけて分割払いで返済していくというものです。
この方法を利用するには裁判所に行かなければならず、そこで許可をもらうとできます。
同じ債務整理であっても、両者にはこのような違いがあるので知っておきましょう。


債務整理を行うとゆっくりと返済できるようになる

債務整理の手続きを踏むと、取立てなどをやめさせることもできます。
借り入れを行っている中でこれに悩まされている人も多いと思いますが、整理を行うことでこのような悩みを解決できますよ。
借金やそれに付随する悩みをクリアにしてもう一度再スタートを切りたいという人は、債務整理を行って今までの生活に一旦区切りをつけましょう。

Continue Reading

債務整理を行った後はどうなる?

債務整理は借金を帳消しにしたり減額したりできるものですが、そこで終わりではありません。
整理は魔法ではないので、ただ減らしたりなくしたりするだけのものではないのです。
では、これを行った後はどのような生活になるのでしょうか?


債務整理後5~10年は借り入れができなくなる

借りたお金を返せなくなってしまったということは、キャッシング機関からの信用を失うということになります。
そのため、しばらくの間は銀行や消費者金融のローン、クレジットカードが利用できなくなるのです。
その期間中は自分の収入だけで生活を送るようにし、10年が経過してもローンに頼らないようにしましょう。
ここでまた借金生活に戻ってしまっては元も子もありません。


債務整理で財産や住居を失うこともある

自己破産は全額帳消しになりますが、その分手持ちの財産を没収されます。
具体的には、20万円以上の貯金や、住んでいる住居などです。
家を持っている場合には競売にかけられ、買い手が決まった地点でそこを出て行かなければならないようです。
債務整理は一見便利なように思えますが、その裏には大きなリスクが潜んでいるということを知っておいてください。
また整理をすると決めたら、次に住む場所などをあらかじめ決めておくといいでしょう。

Continue Reading

債務整理をするメリットって何があるの?

生活が苦しく、借金を返すことができなくなりそう。
そのようなときに行うのが債務整理です。
手元に払えるだけのお金がないという絶体絶命の窮地に陥ってしまったときは、これを行って生活を挽回しましょう。


債務整理は返済不能と認められて初めてできる

とはいえ、借入金の整理は裁判所によって「この人物にはこれ以上の返済はできない」と認められて行えるものです。
こちらがいくらピンチであっても、法で認められないと債務整理は行えないので注意してください。
そこで返済不能の判定が出れば、自力か弁護士等の助けを借りるかをして借金に手をつけていくことになります。
弁護士に頼むと費用がかかりますが、難しい手続きをすべて行ってくれるので一緒にやったほうがいいでしょう。


債務整理を行うと借金が減る

さて、債務整理を行うとどのようなメリットがあるのかについてですが、まずこれによって返さなければならないお金を減らすことができます。
任意整理、民事再生と呼ばれるものはこれにあたります。
一方、自己破産は借りたお金を0円にする手段です。
帳消しになるので、返済する必要が一切なくなります。
どのような方法でキャッシングに対処していくのかは自分と弁護士で決められるので、じっくりと話し合いながら決定を下すといいでしょう。

Continue Reading
Copyright © 2015 借金の債務整理を行って人生の再スタートを切ろう. All Rights Reserved.